第17回 租税判例研究会

IMG_1267

IMG_1269

平成29年4月17日(月)第17回租税判例研究会を開催しました。

漆さき氏(大阪経済大学経済学部講師)より、「税務調査から犯則調査への資料の流用が問題となった事例(最高裁平成16年1月20日第二小法廷決定・刑集58巻1号26頁)」について報告がなされました。

2017年4月17日 | カテゴリー :